飲む日焼け止めは予防と再生力アップに最適

飲む日焼け止めは美肌のために欠かせない!

地球温暖化が進むつれて、地球に届く紫外線の量が少しづつ増えています。そのため、多くの方が紫外線対策として、日焼け止めクリームやジェルなどを外側から紫外線によるダメージを守るために使用していることでしょう。しかし、確実に増えている紫外線から美肌を守るためには、身体の内側からも紫外線を予防することが必要です。そこで、内側から紫外線を守るという新発想の「飲む日焼け止め」も並行して使用することができます。飲む日焼け止めとは、いわゆるサプリメントのことで、身体の内側から紫外線をカットする働きをしてくれるので、シミやしわなどの予防にもつながります。また、日焼け止めクリームなどの塗り忘れの心配や塗り直しの心配、日焼け止めによりかぶれなどの心配をしなくてもよいというメリットがあります。紫外線を直接ブロックするということはできませんが、日焼けの予防と免疫力のアップを高めることができるので、身体の中から紫外線による悪影響を取り除くことができます。

飲む日焼け止めにはどんな成分が含まれているの?

一般的な飲む日焼け止め配合されている主成分は、熱帯地域が原産のシダ植物からとられた「フェーンブロック」や、ローズマリー、グレープフルーツのポリフェノールから開発された「ニュートロックスサン」といった成分など、紫外線の量がとても高い地域の植物からの成分が配合されています。これらの植物は、細胞を守り、免疫力を再生する力があるので、紫外線の影響で細胞がダメージを受けるのを防ぐことができます。また、これらはメラニン色素を減らすこともできるので、抗酸化作用の働きもしてくれます。それに加え、「ビタミンC」や「ビタミンE」なども配合されていますので、紫外線の影響で生じる炎症や色素の沈着を予防することができます。飲む日焼け止めの種類によっては、紫外線から目を守るために「ルテイン」が配合されたものや、抗酸化作用がある「リコピン」を配合したサプリメントもあります。

飲む日焼け止めには副作用はあるの?

飲む日焼け止めはサプリメントに該当します。つまり、食品に分類されます。そのため、摂りすぎなければ副作用は起こりません。(アレルギーを持っている方は成分の確認が必要です。)しかし、商品によって1日の摂取目安量が異なりますので、メーカーが推奨する用量・用法をしっかり確認して摂取するようにしましょう。

注目の○○商品

WHITE VILEホワイトヴェール公式サイト
WHITE VILEホワイトヴェール
注目の成分ニュートロックスサン配合だから飲み続ける程に保護力UP!美白に欠かせない抗酸化物質や美容成分を贅沢に配合!