食事だけでできる日焼け対策

食事で行う日焼け対策とは?

栄養バランスの摂れた食事をしていれも、紫外線を完璧にカットすることができるわけではありませんが、毎日食事から必要な栄養素を積極的に摂取しているなら美容はもちろん、健康にもプラスとなります。食事による日焼け対策は、身体に内側で行うものなのでプールや海に入っても落ちるものではなく効果を期待することができます。では、日焼け対策としてどのような栄養素を摂取する必要があるのでしょうか?特に美肌作りに欠かすことができないのは、「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」などのビタミン類と言われており、身体の内側から紫外線が肌に与える影響を抑制することができます。特にビタミンCは、シミやそばかすなどの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きがあるので、肌トラブルを予防することができます。それに加え、肌のハリのもととなるコラーゲンの生成を促進する働きもあるのでエイジングケアや美肌作りに必要な栄養素と言えます。ビタミンCを多く含んでいる食べ物の代表として、トマト、ブロッコリー、いちご、スイカ、ジャガイモなどを挙げることができるでしょう。ビタミンEには、抗酸化作用があるので紫外線による肌の老化を防止することができます。また血行を良くする働きがあるので、メラニン色素の排出に貢献してくれます。ビタミンCと一緒に摂取することにより相乗効果をアップさせることができます。アボカドやクルミ、アーモンドなどのナッツ類に多く含有されています。

ビタミン類以外も必要な栄養素とは?

ビタミン類はシミやシワなどの肌トラブルを予防する美肌に欠かせない栄養素ですが、それ以外にも日焼け対策に欠かせない栄養素があります。それは「ミネラル」です。ミネラルには亜鉛が含まれており、お肌の新陣代謝を促す働きがあるのでお肌のターンオーバーを正常なサイクルへと戻すことができます。亜鉛は牡蠣やホタテ、牛肉、煮干しなどの多く含有されています。また、紫外線を多く浴びると体内では活性酸素が多く発生します。これを取り除くために「リコピン」「βーカロチン」「ポリフェノール」などを摂取することができるでしょう。リコピンは赤い食べ物であるトマトやパプリカなどに多く含まれています。1年中いつでも摂取することができる食材としてアボカド、バナナ、納豆、キャベツなどがあります。これらの栄養素をバランスよく毎日摂取するなら、身体の内側から1年中日焼け対策を行うことができます。しかし、毎回の食事でバランスの摂れた食事をとるのは難しい・・と言う方もいることでしょう。そんな方は、飲む日焼け止めサプリメントを服用するなら、身体の内側から日焼け対策を行うことができるでしょう。

注目の○○商品

WHITE VILEホワイトヴェール公式サイト
WHITE VILEホワイトヴェール
注目の成分ニュートロックスサン配合だから飲み続ける程に保護力UP!美白に欠かせない抗酸化物質や美容成分を贅沢に配合!